生徒・保護者の声


1学年 生徒

 

僕は中学の頃、全く学校に行けていませんでした。
ちょっとした理由だけで、学校に行きづらくなってしまい二年生の後半までずっと行けていませんでした。
中学時代の先生は今も感謝していますし、学校に行っていない僕でも気さくに話しかけてくれた友達にも感謝しています。
栄眞は中学の先生が薦めてくれて、ここに決めました。
無事に入学できても、最初の方は気持ちの疲れからか全く通えていませんでした。それでも頑張って学校に行ってみたら、みんなフレンドリーに接してくれてそこからどんどん学校に行けるようになりました。
勉強もわかりやすいので前期認定試験も特に難しくなくいけました。
夏休みも終わり、すぐに文化祭の準備に取りかかりました。
文化祭の準備は大変でしたが、本番の楽しさから今では良い思い出となっています。これからも先輩を見習って、高校を卒業したいと思います。

 

2学年 生徒

 

私は栄眞学園に入学する前までは小学校、中学校にほとんど通えていなかった事が悩みでした。最初は学校に毎日通える自信がなかったので、週3コースで入学しました。ですが、1年生の後期にはほとんど週5日通えるようになり、2年生になると同時に週5日コースに変更することができました。そして入学して約1年半経った今でも、ほとんど毎日学校に通えていることが一番嬉しく、自信につながっています。そして、毎日学校に通えるようになった要因の一番大きな物になったのが勉強面です。私は特に中学校には通えていなかったので、周囲のみんなについて行けるかとても不安でした。ですが、授業は基礎から丁寧に教えていただけることもあり、すぐにその不安はなくなりました。
残りの1年半も様々なことに挑戦していき、充実した高校生活にしていきたいです。

 

2学年 保護者

 

早いもので、息子が栄眞学園に入学してから1年半が過ぎました。彼が中学生の時は、私は何度も進路に悩んでいて、紆余曲折の末に思ったのは、サポートしてもらえる学校で『高校の卒業資格を取らせたい』という願いでした。小学校入学以来すっと支援学級に在籍していた彼に、学生の時にしかできない経験をして欲しくて栄眞を選び、今は、親子共々『この学校で良かったね~』とよく言っています。
 入学当初、教科書を使った授業を受けたことのない彼にとって、高校の授業はとても難しく、現実逃避した頭の中はいつも楽しい空想で一杯。もちろん授業内容なんて全くわかりませんでした。でも、先生方がそんな彼を補助して下さっているのを授業参観で見たとき、とても感謝しました。そうして、少しずつ授業に参加できるようになり、毎日楽しそうに通学している彼を見ていると、本当に嬉しいです。
 今年は、中学生の時から大好きだった栄翔祭の実行委員になり、生意気にも『大変なんだよ』と誇らしく言った彼。きっと栄眞での3年間は彼にとって、一生の宝物になるのですね。
 そろそろ卒業後の進路を決める時期になりますが、自分で何かをやろうとする力を栄眞で身につけ始めた彼に、次のステップは自分で決めてもらおうと思っています。こんな風に私が思えるようになったのは、栄眞の先生とお隣の放課後デイサービスの先生方が勉強面・生活面で連携したサポートを彼にして下さっているおかげです。
 卒業まで後半分。これから先も、彼がどんな風に成長していくのか、とても楽しみです。
 

 

3学年 2年次に転入してきた生徒

 

私は元々、公立の高校に通っていました。しかし、勉強や人間関係が上手くいかず、1年生の二学期で不登校になってしまいました。それから約1年半引きこもり「もう一度学校に行こう」という気になった時に転校という形で栄眞学園に入学しました。
 栄眞学園には公立校など他の高校に比べると「自己分析をし、やりたいことを見つけられる」環境が整っていると思います。先生方の各生徒への丁寧な対応と馴染みやすい雰囲気は自分のステップアップにつながったと実感しています。
 

3学年 生徒

 

私は中学校の頃、学習があまり得意ではなく友人も数名いましたが、中には私に対しての陰口をいう人もいたため、良き友人がいるとは言えませんでした。学校に行くことも好きではありませんでした。
 しかし、少し気持ちを切り替えて栄眞学園に入学し担任の先生との関わりを通じて、人見知りで前向きじゃなかった自分が高校1年生で学級委員になりました。最初はとても緊張して不安でしたが、クラスのみんなが話しかけてくれて一人で抱え込むのではなく協力してクラスをまとめることができました。
 中学の頃ではなかった先輩との交流もあり、今では尊敬できる先輩もできて本当に嬉しいです。
 3年生の最後の文化祭では、合唱とボディーパーカッションを行いました。1年生の時はバラバラで失敗ばかりだった私たちの成長を自ら感じることができ、感動してしまいました。
 卒業後は、ブライダルの専門学校に4月から入学します。将来の夢はドレススタイリストになることです。その夢に向けて、ブライダル業界に関する知識をしっかりとつけていきたいと思っています。
 専門学校でも一生懸命頑張りたいと思います。

 

3学年 保護者

 

体調が悪く欠席の多い息子は入学当初から心配ばかりの毎日でしたが、補習等先生方のサポートにより学習の遅れもなく過ごすことができております。又、検定等にも力を入れて下さり、自身の目標に向け授業を受けることで様々な資格も取得することができました。学校行事も多く、文化祭、校外活動、修学旅行等、充実した学校生活を送っています。進路においては早い段階からきめ細かい指導のお陰で希望する学校に合格出来、とても安堵しています。今では色々な面で自信がついたのか病気と戦いながらも前向きに行動するようになり、大変感謝しております。