栄眞学園の想い


 

 

「希望」「共生」「自立」の教育理念のもと
「寄りそい包みこむ」教育活動を展開

oyama

 NPO法人栄眞学園は、「寄りそい包みこむ」教育活動を展開し教育理念の実現を目指します。基本的な生活習慣を身につけることはもちろん、さまざまな個性に満ちた生徒、特に不登校や軽度の障がいを有する子供たちに対しても、一人ひとりの特性に合わせた多様な学習形態や諸活動などを通じて人間性や社会性を育くむ個性的な教育活動を展開しています。基礎学力の充実や体験学習など卒業後の進路を見据えたキャリア教育も実践しています。
 また、駿台甲府高等学校と教育連携し、系列大学・専門学校への入学優遇制度での進学や、予備学校の学習システムを利用した受験対策など幅広い選択肢を有しています。
法人としては、お子様の将来を見据え「自立への支援」通所支援を実施しています。未就学児(0歳〜6歳)を対象とした児童発達支援、就学児・生徒(7歳〜18歳)を対象とした放課後等デイサービスなど一貫した支援をサポートしています。
 生徒個々の悩みや課題、保護者の悩みや不安を私たちは共に寄りそいながら希望や夢が叶えられるよう活動を展開して参ります。