寄り添い包み込む教育

一人ひとりに寄り添い
包みこむように…

栄眞学園高等部

理事長のご挨拶

栄眞学園10周年をむかえて…

 


栄眞学園高等部は令和3年度、創立10周年の節目を迎えました。「希望」「共生」「自立」を教育目標に「寄りそい包みこむ教育」を指導理念に今日まで様々な教育活動を展開してきました。卒業生も三百数十名、それぞれの進路で大いに活躍しています。
高等部は駿台甲府高等学校と教育連携を組み、きめ細やかな連携で生徒の将来を支援しています。
高等部は主に不登校や特性のある生徒、公私立高からの転編入など、多様な生徒が学校生活を送っています。振り返り学習から発展的学習へと将来を見据えた学びの姿勢は学年を追うごとにたくましく成長の証と感激しています。
高等部は常に教育・指導の在り方を考え、通学型(5日制、3日制、1日制)を基本に教科学習、SEL学習、体験学習など個を伸ばす指導に力を入れ自己実現、自己肯定感を育む教育を実施しています。さらに、これからの教育の進化、成長は社会状況の変化と相関関係と捉え各専門家とともに栄眞学園高等部のビジョンを共有しています。
高等部の進路学習は駿台甲府高等学校との連携による進路ガイダンスで、模擬面接、エントリーシートの書き方など、多岐にわたり指導、相談をおこない、オープンキャンパスの参加など、一年次より計画的に実施されます。他、企業によるガイダンスも含め、進路学習は手厚く生徒の自信と保護者の安心と信頼に繋がっています。
栄眞学園高等部は生徒一人ひとりに寄り添いながら皆様方のご期待に応えていく所存です。
何卒、栄眞学園高等部の教育にご協力賜りますようよろしくお願いいたします。

学校説明会・入学相談

こちらからお気軽にお申し込みください。

Facebook


編入・転入について栄眞学園をより詳しく栄眞学園の取り組み
TOP
TOP